スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。

スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。

スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。

スポーツをやり大量に汗を掻くとその後のタバコがおいしく感じます。私はこの経験を練習後いつも経験しています。本来スポーツをやるならタバコはやめるべきです。これを吸えば疲れやすくなるのは明白です。肺にニコチンやタールがつき空気の吸引ができにくくなるから疲れやすくなります。しかし激しい練習をした後、タバコがおいしいのも事実でありそのおいしさを覚えるとなかなか止めれないのです。私は何度も禁煙を試みましたが練習後の一服がおいしくて未だに止めれていません。練習後にタバコをおいしく感じるのは、練習時に大量に空気を吸うので肺活量がかなり大きくなるのではないかと思うのですが、それに関係していると思います。

肺活量が一時的にかなりアップする為、タバコの煙が楽に肺の奥に入っていくのです。その為、練習後のタバコをおいしく感じるのではないかと思うのです。タバコは体に悪いのは間違いありません。しかし、練習後の一服がおいしいのも間違いありません。そのおいしさがあるから激しい練習をするという部分が私にはあります。練習は体にいいのも間違いありません。したがってタバコは私にとっては一長一短です。だから、私は練習後の一服以外はなるべくタバコを減らすように心がけて健康にも気を使うようにしています。

Copyright (C)2016スポーツをやっているとタバコがおいしく感じます。.All rights reserved.